HOME   >   【施設区分から選ぶ】ショートステイ

ショートステイ
〜一時的な介護や日常生活全般をサポート〜

ショートステイ

ショートステイとは

ケアをする介護士 児童や障害児、障害者、高齢者の心身の状況や病状を、普段は自宅でケアをしている家族が、病気や冠婚葬祭、出張の為に一時的に介護・養育する事が出来ない場合や、もしくは家族の精神的や身体的な負担の軽減の為に、短期間入所して日常生活全般のサポートを受ける事が出来るサービスをショートステイと呼びます。

ただし、一般的にショートステイと呼ばれている言葉は、旅行者が一時的または、中〜長期間的に、滞在する事を意味しており、介護用語のショートステイとは、全く関連がありません。

児童短期入所援助とは

児童短期入所援助は、児童福祉法において児童居宅生活支援事業の一つとなっており、保護者の病気や重度の怪我、その他の諸事情により、自宅で介護を受ける事が困難になった場合、障害児を一時的に児童福祉施設に短期入所させる事業となっています。児童福祉施設で働く場合は、小さな子供と触れ合う毎日になるため、介護のスキルや知識だけではなく、気配りや目配りができる心遣いが必要となります。

短期入所生活介護とは

短期入所生活介護は、比較的、自立をしている高齢者が対象となっており、老人短期入所施設もしくは特別養護老人ホームなどに短期間入所して、排泄・入浴・食事の介護等日常生活の補助や、機能訓練などを受ける事が出来るサービスです。

短期入所療養介護とは

短期入所療養介護は、療養が必要となる高齢者が介護老人保健施設、もしくは介護療養型医療施設などに短期間入所する事を指しており、看護、医学的管理の下に、介護や機能訓練のほかに、必要と思われる医療を受けることができるサービスです。

おすすめエージェント ランキング

未経験でも安心!派遣だから こそのメリットあり

公式サイトへ

求人の質に自信!働きやすい職場で自分らしい介護を

公式サイトへ

全国最大級の案件数。高給与の非公開求人も豊富!

公式サイトへ

インタビュー企画:40代からの介護職デビュー「未経験でも大丈夫!」

J子とU子の覆面調査レポートを見る