HOME   >   【施設区分から選ぶ】特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム
〜常時の介護が必要な人が利用する福祉施設〜

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

雑談をする介護士 特別養護老人ホームとは精神上、もしくは身体上著しい障害がある人を対象とした『老人福祉施設』の一つです。介護保険制度で、介護の必要があると判断された要介護者が入所出来るようになっており、略称では『特養』と呼ばれる場合もあります。2000年代になると、寝たきりの高齢者や認知症の高齢者の入所が増え、常時の介護が必要な人が利用をする福祉施設となっていますので、求人数も総じて多いのが特徴でしょう。

介護福祉施設サービス費

精神的、あるいは身体的に著しい障害があり、一人での生活が困難な方が入所する『特別養護老人ホーム』ですが、利用するには『介護福祉施設サービス』が利用者負担で必要となってきます。また食費や居住費(ホテルコスト)も自己負担となっており、入所者の居住スペースが個室が相部屋か、あるいはユニットケアを導入しているか否かなどでも『介護福祉施設サービス費』は異なってきます。

これは、特別養護老人ホームによって大きく異なりますので、自分がどのような場所で働きたいのか、しっかりとしたビジョンを持っておくようにしましょう。

画期的な制度として知られる

『特別養護老人ホーム』に入所出来る者が、低所得者に限らない事は、老人福祉法が制定された時には例を見ないシステムであったため、画期的な制度として高い評価を得ています。

市町村長による行政処分『措置』

老人福祉法における『特別養護老人ホーム』は、高齢者が何らかの虐待などを受けている場合、緊急避難措置として入所しなければならない場合に適用される行政処分が『措置』と言われています。 法的に二重構造となっているのも、そう言った行政処分による入所利用が想定されていることが理由とされています。

おすすめエージェント ランキング

未経験でも安心!派遣だから こそのメリットあり

公式サイトへ

求人の質に自信!働きやすい職場で自分らしい介護を

公式サイトへ

全国最大級の案件数。高給与の非公開求人も豊富!

公式サイトへ

インタビュー企画:40代からの介護職デビュー「未経験でも大丈夫!」

J子とU子の覆面調査レポートを見る