HOME   >   未経験者の【面接】編〜J子とU子のお悩み相談

J子とU子のお悩み相談

~未経験者の面接~編


せっかくだから面接のことも教えて欲しいわ。でも、清潔感のある服装とか髪型とか、そんな常識的なことは聞かなくても結構よ。
せやけど、実際におるで。えげつない格好で来る人。遊び帰りやがな。カジュアルな服装OK言うても、せめて襟付きや。シュッとせな、シュッと。
社会人としての常識が疑われるわね。私が聞きたいのは面接での質問のことよ。どんなことを聞かれるの?
まずは、志望動機と前職の退職理由やろな。

“退職理由は前向きな理由を伝える!”

ポイントのマーク未経験者や育児がひと段落してからの復職希望者は聞かれませんが、通常の転職の場合、恒例と言っても過言ではないほど、必ず聞かれる質問が前職の退職理由です。ここでは、たとえ前職の待遇や上司、人間関係に不満があっても、別の答えを用意し、前向きな印象を与えるように努めましょう。最も好意的に捉えられる退職理由は、スキルアップなどのキャリアの構築。「前職で培った経験をさらに活かすために、こちらを希望しました」と、具体例を交えながら繋げられるようにするとポジティブな転職だと判断されます。

また、未経験者は応募先を志望した理由の他に、介護職を目指した経緯を尋ねられることがあります。こちらも「自分にも出来そうだと思ったから」「家から近いので」など、ビジョンの見えない返答は厳禁です。介護職に関する知識だけではなく、応募先に関する情報も事前に把握し、きちんと考えをまとめておきましょう。
素朴な疑問だけど、どうして本当の退職理由を話しちゃダメなの?綺麗事を言っても相手は面接のプロだもの。見破るわよね?
たしかに察してるやろな。あの手の質問をする表向きの理由は、同じ理由で辞めることに対する懸念やろうけど、本音はTPO能力を見ているんとちゃう?いつ、どこでも本音で言えばええんちゃうし。それと面接に対する準備を見ているんやろ。社会人やで、相手に時間をもろうている以上、そっちも準備してるんやろなー言うチェックかもしれへん。
応募理由に「家から近いので」はダメなのね…。
U子さんとお付き合いしたい言うてる人がおったとする。「どうして私と付き合いたいの?」って聞いた答えが「家から近い」やったら、どないする?
そうね、ダメよ、断るわ。私も舐められたもんだわ、って思うもの。
相手の心を動かすためには、応募先を知ることも大切なポイントや!

“「分かりません」は消極的だと思われる”

ポイントのマーク「どのような仕事がしたいですか?」「いつから働くことができますか?」このような質問に「分かりません」と答えてしまうと、転職に消極的だと判断されてしまいます。仕事内容を細かく把握しておらず本当に何ができるのか分からない場合でも、もしくは、本命の職場が他にあって返答を待っている最中でも、相手からの意思確認と受け取れる質問に対しては、明確な答えを伝えましょう。

仕事のことは「何でも大丈夫です」ではなく、たとえ現時点では資格や経験上、無理なことでも将来的にチャレンジしてみたい業務や、理想の介護像を伝えれば問題ありません。また、入職日に関しては「○日以降であれば働くことができます」と可能な日程を伝えるだけで、入職する意思があることを表現できます。面接は採用過程において、コミュニケーション能力を測ることのできる唯一の空間。あまり会話が続かない状態では、熱意だけではなくコミュニケーション能力も低いと見なされるので、なるべく答えられるように準備をしておきましょう。
「ありません」はダメなの?よく最後に聞かれるわよね。「何か質問ありませんか?」って。
あるわけないわよね。とりあえず働いてみないと分からないのに、今ここで質問って言われても困るわよ。
でも、U子が面接する立場だったらどう思う?質問をする人と全くしない人、熱意を感じるのは、どちら?
うっ…。そうね、履歴書から同じ流れだわ。私が採用担当者なら質問をされた方が、きちんと確認をしてくれている気がして印象が良いわね。
ようやっと理解したな。ずっと、あかんかってんもん。ワテも嬉しいわ。

“「質問はありませんか?」の受け答え”

ポイントのマーク面接の最後に聞かれることが多い「何か質問ありませんか?」の一言。準備ができていないとパッと思い付かなかったり、本当は色々と聞きたいことがあるのに、面接の場ではふさわしくないような気がして聞けなかったり…。誰もが一度は、苦笑いを浮かべて「ありません」と答えるだけで終わってしまった経験をお持ちでしょう。この質問の時に有給やボーナスなど、勤務条件ばかりを尋ねてしまうのは若干のマイナスです。もちろん、確認しておきたいことを尋ねること自体は、悪くありません。しかし、あまり良い印象を与えないことも事実なので、控えめにしておきましょう。

この場での質問として適切なのは、社内研修カリキュラムや資格取得支援システムの有無。事前に、そのような制度が整っていることを知ったうえで質問をすると、印象はグーンとアップします。また、現時点で応募先に特別な制度がない場合は、資格取得後の働き方について尋ねるなど、介護職や応募先への情熱が伝わるような質問を用意しておきましょう。
事前にリサーチしておくことが多いわね。なんだか面倒に感じちゃう。
私も。それに、本当に聞きたいことって条件についてよね。子供の学校行事には休めるのよね?本当に夜勤はしなくて良いのよね?残業もしないわよ、って。不安よ、聞いていた話と面接で食い違っていたら。
そのための転職エージェントやろが!条件は全てエージェントに伝えたらよろしいやん。そういう邪魔くさいことはエージェントが交渉してくれはる。面接にも同行するし、念押しだってする。エージェントはホンマに強い味方やで。特に自分らみたいな転職初心者には。
言いにくいことを全てエージェントに託せるなんてラッキーね。面接にも挑みやすいし。

“内情を知っているからこそ可能な面接対策”

ポイントのマーク転職エージェントだから実現できる価値の高い面接対策は、応募先の内情や傾向を知っているからこそ。時間と手間を掛けて自分で応募先について調べる作業も省けます。さらに、転職エージェントは面接の日程や入職日の調整を行うだけではなく、入職後もアフターサポートを続けてくれ、悩みや不安がある時は、いつでも無料で相談をすることができます。
転職エージェントって何から何までやってくれて、至れり尽くせりなのね。
何から何まで説明してくれる、ツルハシさんみたいな存在だわ。
おおきに!何だか褒めてもろて、えろうすんまへんなぁ。
>> 前ページ 《~未経験者の履歴書~編》へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめエージェント ランキング

未経験でも安心!派遣だから こそのメリットあり

公式サイトへ

求人の質に自信!働きやすい職場で自分らしい介護を

公式サイトへ

全国最大級の案件数。高給与の非公開求人も豊富!

公式サイトへ

インタビュー企画:40代からの介護職デビュー「未経験でも大丈夫!」

J子とU子の覆面調査レポートを見る